目指す学校像と目標
目指す学校像
 (1) 校訓「最善を尽くして颯爽たれ」及び校是「師弟同行・文武不岐」の精神に則り,「知・徳・体」の調和のとれたたくましい「人間力」を育む学校
 (2) 授業を中心に,生徒一人一人の可能性の開発に努め,進路希望の着実な実現をサポートする学校
 (3) 特別活動を中心に,よりよい社会づくりに貢献しようとする「市民性」を培うことにより,地域や保護者から信頼される学校
     
中期的目標
 (1)地域から信頼され選ばれ続ける持続可能な学校づくりに全校を挙げて組織的に取り組むことにより,中卒者激減に適切に対応する。
 (2)新学習指導要領・大学入試新テストに対応できる学習進路指導体制を構築することにより,増加する大学進学ニーズに応える。
 (3) 生徒に学校づくりの主役として自治的な体験を多くさせることにより,生徒の内発的なベクトルを育み,自己有用感・自己効力感を高める。

 心身の発達段階の理解に根差した心の教育を推進することをとおし,思い遣りの心や人権意識に満ちた学校風土を醸成する。
(5)
 学校における働き方改革を推進し,よりよいパフォーマンスを発揮するための適切な休養を含めた勤務体制の構築に努める。

「学校経営計画表」は,こちらです。

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項

(c) 2015 茨城県立多賀高等学校 All Rights Reserved.